水戯庵 SUIGIAN

舞台

舞台

江戸時代に狩野派の絵師が描いたと言われる由緒正しいこの老松を背景に、
能や狂言、日本舞踊、雅楽など流派を超えた伝統芸能が日々上演されます。
日本の伝統芸能を“宴”として間近で身近に愉しめるのは、
水戯庵ならではの贅沢な体験の一つです。

日程表

前月へ9月
123
45678910
11121314151617
181920
日本酒と“能”で愉しむ〈水戯庵〉

「出羽桜」ウィーク

21
日本酒と“能”で愉しむ〈水戯庵〉

「出羽桜」ウィーク

22
日本酒と“能”で愉しむ〈水戯庵〉

「出羽桜」ウィーク

23
日本酒と“能”で愉しむ〈水戯庵〉

「出羽桜」ウィーク

24
日本酒と“能”で愉しむ〈水戯庵〉

「出羽桜」ウィーク

25
日本酒と“能”で愉しむ〈水戯庵〉

「出羽桜」ウィーク

2627282930

定休日 特別公演

Powerd by - PHP工房 -
9月
前月へ

定休日 特別公演

  • 1(木)
  • 2(金)
  • 3(土)
  • 4(日)
  • 5(月)
  • 6(火)
  • 7(水)
  • 8(木)
  • 9(金)
  • 10(土)
  • 11(日)
  • 12(月)
  • 13(火)
  • 14(水)
  • 15(木)
  • 16(金)
  • 17(土)
  • 18(日)
  • 19(月)
  • 20(火)
    日本酒と“能”で愉しむ〈水戯庵〉

    「出羽桜」ウィーク

  • 21(水)
    日本酒と“能”で愉しむ〈水戯庵〉

    「出羽桜」ウィーク

  • 22(木)
    日本酒と“能”で愉しむ〈水戯庵〉

    「出羽桜」ウィーク

  • 23(金)
    日本酒と“能”で愉しむ〈水戯庵〉

    「出羽桜」ウィーク

  • 24(土)
    日本酒と“能”で愉しむ〈水戯庵〉

    「出羽桜」ウィーク

  • 25(日)
    日本酒と“能”で愉しむ〈水戯庵〉

    「出羽桜」ウィーク

  • 26(月)
  • 27(火)
  • 28(水)
  • 29(木)
  • 30(金)
Powerd by - PHP工房 -

芸納言

特別公演以外の日もディナータイムとバータイムは、毎夜「芸納言」による舞台をご観覧しながら、ご飲食を愉しんでいただけます。

「芸納言」とは女流の日本舞踊、長唄、箏曲、尺八演奏家によって構成された、一流の芸を伝える女流芸術家たちです。

【芸納言 公演時間】
火~土曜 19:00~ で複数回の公演
日曜 18:00~21:00 で複数回の公演
特別公演以外は、昼営業(11:30~17:00)の舞台公演は実施いたしません。

能五流と銘醸五蔵を愉しむスペシャル企画
日本酒と“能”で愉しむ〈水戯庵〉
順次開催中

特別公演:能シテ方五流と名酒五酒蔵を愉しむスペシャル企画

〈水戯庵〉では國酒である日本酒の銘醸蔵元とコラボレーションを行い、酒・食・伝統芸能を愉しめるディナーイベントを開催しております。

銘醸五蔵は、「浦霞(宮城県塩釜市)」「出羽桜(山形県天童市)」「天狗舞(石川県白山市)」「梵(福井県鯖江市)」「櫻正宗(兵庫県神戸市東灘区)」というその地域を代表する酒蔵です。

料理は、コラボレーションの日本酒と蔵のある地域に縁のある食材を使った本イベント限定のコース料理や一膳料理をペアリングし、日本酒の飲み比べでご賞味いただけます。

そして今回は、五つの酒蔵に合わせて、伝統芸能のライブも、能による様々なスタイルを揃えて日替わりで堪能できます。
料理や演能の内容により、様々な予算でいろいろな楽しみ方を選択していただけますので、お客様のニーズに合わせたプランをお選びいただけます。
是非、この銘醸蔵の自慢の酒と、演能を同時に愉しめる貴重な機会をご体験してください。

日本酒 風姿花伝天狗舞スペシャル

「浦霞」ウィーク:開催延期のお知らせ

8月23日 (火) ~ 28日 (日) に予定していました
「浦霞」ウィークは、
新型コロナウイルス感染症蔓延の状況を鑑み、
止む無く延期とさせていただく事にいたしました。

新たな日程が確定次第、当サイト及び、
各公式SNSにて改めてご案内いたします。

楽しみにされていた皆様にとって
残念なお知らせとなりますが、
何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

なお、9月20日 (火) 〜 25日 (日) は
「出羽桜」ウィークを予定しております。
是非、お越しください。

今後の酒蔵三ブランドのスケジュールと詳細は、
後日公開いたします。

「梵」ウィーク:7月26日 (火) ~31日 (日)

7月31日 (日) をもって終了いたしました
ご来店いただき 誠にありがとうございました

「天狗舞」ウィーク:7月12日 (火) ~17日 (日)

7月17日 (日) をもって終了いたしました
ご来店いただき 誠にありがとうございました

第二回〈水戯庵〉文化サロン
能楽侃 (かたらい) の会
8月2日 (火) /大倉源次郎プロデュース

文化サロン能楽侃の会

大倉 源次郎氏 コメント

良いものと出会い、しっかりと観る会として「能楽鑑賞炯(あきらか)の会」を設立、試験運営を開始し、まずは一般社団法人 東京能楽囃子科協議会開催の年4回定期公演を当日の事前講座とセットで鑑賞する会を開催させていただきます。

それと併せて、能楽を中心に総合藝術としての能楽を様々な方と語らい意見を交わす場として、「能楽侃(かたらい)の会」を不定期に開催し、ゲストをお招きして能楽の魅力を語り合うサロンを開催させていただく事になりました。

第一回目のゲストは、日本橋に鳴り物入りでオープンした〈水戯庵〉オーナーの木村英智様にお話しを伺いながら大いに能楽について語り合おうという企画です。 いずれも、本格活動は来年からを予定しており運営方法、組織としての在り方などを参加される皆様と共に探って行きたいと考えております。

二宮尊徳翁の言葉に“経済の無い道徳は戯言である。道徳の無い経済は犯罪である”の言葉を知り、コロナ禍に於ける人間の在り方を問う意味で小生が能楽師として行動できることを示すべく活動を始めました。

8月2日 (火) をもって終了いたしました
ご来店いただき 誠にありがとうございました