MENU
language

真夏の夜の特別公演
観世流による納涼怪談能開催決定!

水戯庵で、丑の刻参りを題材にした 鉄輪(かなわ)の公演が決定しました。
「女の怨」の恐怖を体感してみませんか?

開催概要
2019年8月14日(水)、
15日(木)、16日(金)

出演者:観世流
8月14日 シテ方 武田友志
8月15日 シテ方 武田宗典
8月16日 シテ方 武田宗典
演目:「鉄輪(かなわ)」
お席料:5,000円~(税込/お一人様)
第三部:開場:17:30 開演:19:00

観世流による納涼怪談能「鉄輪(かなわ)」

今回の特別公演「怪談能」は、幽玄な能の世界が繰り広げる、古から伝わる怪談の世界を、他では決してありえない距離、空間で体験するまたとないチャンスです。
今回の演目は、「鉄輪(かなわ)」。
新しい女の為に、自分の元を去った夫を怨み、夫と、女を呪って丑の刻参りをする女…。その顔はいつしか、鬼と化していく…。

背筋が寒くなるような、迫力ある舞を普段とは違う、蝋燭の幻想的な空間演出の中お愉しみいただけます。江戸時代に、大流行した夏の夜の風物詩・怪談を、伝統と現代の混在する、小江戸・日本橋で小粋に楽しんでいただける公演となっております。

怖いけど見たい、見たいけど怖い…。怪しく、怖い、そしてどこか美しい怪談能を是非、体感してください。

ラウンジ・バータイム/怪談舞踊

水戯庵は、20時半以降、ラウンジ&バースタイル「百川ラウンジ」にスタイルを変えます。怪談公演期間中は、ラウンジタイムも、怪談にまつわる演目で、妖艶な花魁の舞、特別演目「高尾懺悔」が初登場。

ラウンジ・バータイム/怪談舞踊

かの有名な八百屋のお七が、迷い込んだ吉原にあった、一つの塚。それはお家騒動に巻き込まれて殺された十代目花魁・高尾のものだった。亡霊となって表れた高尾が、生前の罪をせつなくも悔い改める…
悲しくも美しい踊りを、水戯庵で是非お愉しみください。

期間限定特別メニュー

怪談能と一緒にお愉しみいただける、ひんやり特別カクテルも用意しております。

鉄輪
鉄輪 丑の刻参り(ドライアイス別添え)
1,200円(税・サ別)

ベースはウォッカとコアントローを使い飲みやすくクラブソーダで割り、ぶどうジュースがアクセント!ナタデココと召し上がれ。
情念
情念
1,000円(税・サ別)

酸味、コク共にバランスの取れた梅酒と相性のいい黒酢で割った夏おすすめのカクテル。
チケット予約

8月14日(水)

  1. 三部(17:30~)

8月15日(木)

  1. 三部(17:30~)

8月16日(金)

  1. 三部(17:30~)
水戯庵
料金・座席について 公演スケジュール・ご予約

お電話でのお問い合わせ
受付時間:10:00〜20:00(平日)/ 10:00〜19:00(日曜、祝日)
休業日:元旦/臨時休業日

03-3527-9378