水戯庵 SUIGIAN

舞台

舞台

江戸時代に狩野派の絵師が描いたと言われる由緒正しいこの老松を背景に
能や狂言日本舞踊神楽雅楽など流派を超えた伝統芸能が日々上演されます。
日本の伝統芸能を“宴”として間近で身近に愉しめるのは
〈水戯庵〉ならではの贅沢な体験の一つです。

日程表

前月へ7月
12
神楽

出演:石山社中
十世宗家家元
石山裕雅、他

34
日本舞踊

演:百川 芸納言
泉葵三照
成⽥涼子
杵屋五三花

5
日本舞踊

演:百川 芸納言
泉葵三照
半⽥昌恵
坂田舞子

6
箏と尺八

出演:百川 芸納言
安嶋三保子
田辺恵山

7
臨時休業


89
神楽

出演:石山社中
十世宗家家元
石山裕雅、他

10
日本舞踊

演:百川 芸納言
花柳喜衛文華
半田昌恵
楡井李花

11
日本舞踊

演:百川 芸納言
水木歌蓮
半⽥昌恵
山内美穂

1213
貸切営業


14
臨時休業


1516
神楽

出演:石山社中
十世宗家家元
石山裕雅、他

17
日本舞踊

演:百川 芸納言
藤間京之助
成⽥涼子
松永鉄六

18
日本舞踊

演:百川 芸納言
花柳喜衛文華
成⽥涼子
山内美穂

19
日本舞踊

演:百川 芸納言
花柳喜衛文華
半田昌恵
山内美穂

20
日本舞踊

演:百川 芸納言
藤間京之助
成⽥涼子
杵屋勝壽

21
臨時休業


2223
神楽

出演:石山社中
十世宗家家元
石山裕雅、他

24
日本舞踊

演:百川 芸納言
水木歌蓮
半⽥昌恵
山内美穂

2526
日本舞踊

演:百川 芸納言
花柳喜衛文華
半田昌恵
坂田舞子

27
日本舞踊

演:百川 芸納言
藤間京之助
半⽥綾⼦
杵屋勝壽

282930
神楽

出演:石山社中
十世宗家家元
石山裕雅、他

31
演:百川芸納言

定休日 特別公演

Powerd by - PHP工房 -
7月
前月へ

定休日 特別公演

  • 1(月)
  • 2(火)
    神楽

    出演:石山社中
    十世宗家家元
    石山裕雅、他

  • 3(水)
  • 4(木)
    日本舞踊

    演:百川 芸納言
    泉葵三照
    成⽥涼子
    杵屋五三花

  • 5(金)
    日本舞踊

    演:百川 芸納言
    泉葵三照
    半⽥昌恵
    坂田舞子

  • 6(土)
    箏と尺八

    出演:百川 芸納言
    安嶋三保子
    田辺恵山

  • 7(日)
    臨時休業


  • 8(月)
  • 9(火)
    神楽

    出演:石山社中
    十世宗家家元
    石山裕雅、他

  • 10(水)
    日本舞踊

    演:百川 芸納言
    花柳喜衛文華
    半田昌恵
    楡井李花

  • 11(木)
    日本舞踊

    演:百川 芸納言
    水木歌蓮
    半⽥昌恵
    山内美穂

  • 12(金)
  • 13(土)
    貸切営業


  • 14(日)
    臨時休業


  • 15(月)
  • 16(火)
    神楽

    出演:石山社中
    十世宗家家元
    石山裕雅、他

  • 17(水)
    日本舞踊

    演:百川 芸納言
    藤間京之助
    成⽥涼子
    松永鉄六

  • 18(木)
    日本舞踊

    演:百川 芸納言
    花柳喜衛文華
    成⽥涼子
    山内美穂

  • 19(金)
    日本舞踊

    演:百川 芸納言
    花柳喜衛文華
    半田昌恵
    山内美穂

  • 20(土)
    日本舞踊

    演:百川 芸納言
    藤間京之助
    成⽥涼子
    杵屋勝壽

  • 21(日)
    臨時休業


  • 22(月)
  • 23(火)
    神楽

    出演:石山社中
    十世宗家家元
    石山裕雅、他

  • 24(水)
    日本舞踊

    演:百川 芸納言
    水木歌蓮
    半⽥昌恵
    山内美穂

  • 25(木)
  • 26(金)
    日本舞踊

    演:百川 芸納言
    花柳喜衛文華
    半田昌恵
    坂田舞子

  • 27(土)
    日本舞踊

    演:百川 芸納言
    藤間京之助
    半⽥綾⼦
    杵屋勝壽

  • 28(日)
  • 29(月)
  • 30(火)
    神楽

    出演:石山社中
    十世宗家家元
    石山裕雅、他

  • 31(水)
    演:百川芸納言
Powerd by - PHP工房 -
都合により出演者・演目等に変更がある場合がございます。
あらかじめご了承ください。

百川 芸納言

芸納言

特別公演日以外のディナータイムは、「百川 芸納言」による舞台をご観覧しながら、ご飲食を愉しんでいただけます。
7〜8分程度のダイジェスト版の演舞を複数回上演し、食事や語らいの席の余興に最高の演出となります。

「芸納言」とは女流の日本舞踊、長唄、箏曲、尺八演奏家によって構成された、一流の芸を伝える女流芸術家たちです。

【百川 芸納言 公演時間】
水~日曜 19:00~22:00/複数回の公演

特別公演
神楽「弓矢八幡」
6月30日 (日) 開催

神楽 弓矢八幡

神楽 (かぐら) は、天の岩戸 (あまのいわと) の天宇受売命 (あめのうずめのみこと) が舞い踊ったことが起源とされ、神に祈りを、人には祝福を捧げる、長寿・五穀豊穣・災難を祓う、民衆に広く長く愛された伝統芸能です。

天宇受売命:日本神話に登場する芸能を司る女神。

出 演:武州里神楽「石山社中」
神功皇后 (じんぐうこうごう) :石山 裕雅
応神天皇 (おうじんてんのう) :柴田 直紀
笛:松澤 功 | 大拍子:髙橋 孝子 | 大太鼓:齋藤 正貴
演 目:里神楽「弓矢八幡 (ゆみやはちまん)
神功皇后が「引弓の舞」を舞い、我が子・誉田別命 (ほんだわけのみこと) を呼び出します。
神功皇后は天皇として武威をもって諸外国と相対し、威徳をもって国を治めるよう誉田別命に申し送り、その象徴として “八幡の弓矢” を授けます。
母子による天下泰平を祈念する連舞が舞われます。
神功皇后は、日本の政権を誉田別命に託し退きます。
皇后を見送った誉田別命は皇位に就き、皇舞を舞って応神天皇として国を導く意思を鼓舞し、みなぎる叡智と武威を天下に示します。
弓矢は武器としてではなく、争いを封じるための守護の象徴です。
“八幡” とは、多くの軍旗の意味であり、応神天皇をご祭神とする八幡神社は篤く武家に崇敬され、日本全国で最も多く四万社が鎮座すると云われます。
神功皇后と応神天皇という日本古代史において傑出した人物が同時に舞台で舞う、豪華にして縁起の良い神楽です。
神功皇后:日本の第十四代・仲哀 (ちゅうあい) 天皇の皇后。卑弥呼 (ひみこ) と並び、古代日本の象徴的なヒロインの一人であり、女将軍の象徴とも言える人物。
誉田別命:日本の第十五代天皇である応神天皇の生前の名前。仲哀天皇の第四皇子。母は、神功皇后。

あらすじ

6月30日 (日)

【 昼の部 】
開場 12:00/上演 13:00/閉場 15:30

【 夜の部 】
開場 18:30/上演 19:30

必ず上演時間までにご来店ください
上演時間を過ぎるとご入場いただけない場合がございます

雪月花
花鳥風月
福徳招来
福徳招来 イメージ

観覧・料理プラン

コース「雪月花」
先付・御膳・御食事・甘味・抹茶と干菓子
19,800 円
コース「花鳥風月」
先付・先御膳・御椀・後御膳・焼物・御食事・甘味
抹茶と干菓子
24,200 円
プレミアムコース「福徳招来」
先付・先御膳・御椀・後御膳・焼物・御食事・甘味
抹茶と干菓子
27,500 円

表示価格は、全て税込み・サービス料込み。
料理は着席次第にご用意させていただきます。舞台と共にお楽しみください。

石山裕雅

石山 裕雅 (いしやま ひろまさ)
石山社中 十世宗家家元
神社の神官を祖とし、四世紀十代にわたる関東で最も古い正統神楽太夫の一家の十世嫡子として生まれる。
武蔵国(東京・埼玉・神奈川の一部)に広く名を馳せた歴史と土御門流陰陽師(つちみかどりゅうおんみょうじ)であったことから、石山家の「武州里神楽」は、新座市の無形文化財の指定となる。
大河ドラマ、CM、歌舞伎座、国立劇場、〈水戯庵〉等に出演。
CD「笛の季節「和を以て」リリースし、海外でも広く愛好される。
平成30年度文化庁芸術祭に参加。他、主催公演多数。有料オンラインサロンを運営。
ふるさと納税に貢献する神楽フード・グッズのプロデュース。笛・舞・太鼓・謡・演出など全てに精通し、各界の一流プレーヤーとの共演多数。
神楽の長者“太夫”と称される唯一無二の伝統芸術家であり、広い芸域と深い見識を元に分かりやすく伝統芸能を紐解く語り部として活躍する。
日本学ユニバーシティ教授、日本道師範代行。

経 歴

Maison Culturelle SUIGIAN Vol.12
序破急 TECHNOH LAB.
7月12日 (金) 開催

序破急 TECHNOHLAB

今まで純粋な伝統芸能の公演だけしか許されることがなかった〈水戯庵〉が主人・木村英智による新たな芸術文化との融合プログラ「TECHNOH LAB.を創出し国内外の有識者からの大絶賛とアンコールの声に応えこの度 八回目のスペシャルナイトを開催いたします。

辰巳満次郎 ケンイシイ

辰巳 満次郎 | ケンイシイ

重要無形文化財総合指定シテ方宝生流能楽師・辰巳満次郎と日本のテクノシーンを牽引する東洋のテクノゴッド・ケンイシイによる新旧の日本を代表するアーティストのコラボレーションは回を追う毎に張り詰めた緊張感と深みが増しアートとしての完成度を高めています。

世阿弥が確立した能芸論の骨子で古代の東洋音楽の時間的概念であ「序破急 (じょはきゅう)をテーマに〈水戯庵の空間で日本の最先端音楽と最古の能楽によるコラボが引き起こす“心技体”の瞬間を是非ご体験ください。

料理は、“日本の季節で文化を遊ぶ”〈水戯庵〉のテーマである“二十四節気七十二候”「小暑 (しょうしょ)」をコンセプトにした最旬の食材を使用したパーティー用小料理をご賞味いただけます。

江戸時代に狩野派によって描かれた能舞台の老松に抱かれたプロジェクションマッピングのストーリーと共に、最先端のテクノミュージックと伝統芸能の融合を〈水戯庵〉流のおもてなしでお愉しみください。

総合プロデュース〈水戯庵主人 木村 英智

7月12日 (金)
開場 21:00/上演 22:30/閉場 25:00

15,000 円 → 12,500 円
(税込・サービス料込み)

7月5日 (金) までの事前決済予約で
通常料金 15,000円のところ 12,500円でのご予約になります

当イベントは 主に立食パーティースタイルのため
席数のご用意には限りがありますので ご了承ください

演能
ケンイシイ
TECHNOH
TECHNOH
プログラム
演能「黒塚」前
女主人:シテ方宝生流能楽師・辰巳 満次郎、他
TECHNOH「黒塚」後
鬼女:辰巳 満次郎 | DJ:ケンイシイ

能「黒塚」
紀伊国 (現在の和歌山県) 那智、東光坊 (とうこうぼう) の修験者、阿闍梨祐慶 (あじゃり ゆうけい) は、同行の山伏らと共に、諸国を巡る修行の旅を続けていました。
ある日、陸奥 (みちのく) に辿り着いた一行は、人里離れた安達原 (現在の福島県安達太良山麓) の夕暮れを迎えてしまいます。
そこに一軒だけあったあばら家を訪ねたところ、相応に年齢を重ねたと見える、女の一人住まいでした。
祐慶たちは女に一夜の宿を頼みますが、あまりにもみすぼらしいからといったん断られます。
あてのない一行は重ねて頼み込み、何とか泊めてもらうことになりました。

家の中で祐慶は、見慣れない道具を見つけ女に尋ねます。
すると女は、枠桛輪 (わくかせわ) という糸繰りの道具であり、自分のような賎しい身分の者が取り扱うのであると答え、祐慶の求めに応じて糸繰りの様子を見せます。女は、辛い浮き世の業から離れられない我が身を嘆き、儚い世をしみじみ語ります。
夜も更け女は夜寒をしのぐために薪を取りに行くと祐慶に告げ留守中に決して自分の寝室を覗かないようにと念押しして出ていきます。

ところが祐慶の従者のひとりは我慢できず、祐慶に戒められながらも、とうとう女の部屋を覗いてしまいます。
すると、そこにはおびただしい数の死骸が山のように積まれているではありませんか。女は、安達原の黒塚に住むと噂にのぼっていた鬼でした。

慌てて逃げ出す祐慶たちに鬼に変身した女が秘密を暴かれた怒りに燃えて追いかけ取って食らおうとします。
しかし、祐慶たちが力を振り絞って祈り伏せると鬼女は弱り果て、夜嵐の音に紛れるように姿を消しました。

引用:the能ドットコム

あらすじ

DJプレイ
RISA TANIGUCHI
映像:生田 貢樹、梯 京子(二つ巴)

料理・飲物

懐石料理仕立のパーティー小料理
2ドリンク付き
飲物の追加注文・会計は、レジカウンターにてドリンクチケットをご購入ください。
料理のご提供数には限りがございますのでご了承ください。
事前決済予約をせずに、当日ご来店をご希望のお客様は、店内の混雑状況により入店制限を実施する場合がございます。
入店制限を実施している場合、店外待機列でお待ちいただく場合がございます。また、混雑状況によりご入店いただけない可能性もございます。予めご了承ください。
【 限定 2 組 | 推奨ご利用人数:4名様 】
当店の象徴的な能舞台前
[ VIP ボックスソファ席プラン ]

席料金 80,000 円 + ご利用人数分 12,500 円
(税込・サービス料込み)

7月5日 (金) までの事前決済予約で
通常料金 15,000円のところ 12,500円でのご予約になります

飲物の追加注文・会計は レジカウンターにて
ドリンクチケットをご購入ください

VIPボックスソファ席プラン

江戸時代に狩野派の絵師が描いたと言われる
由緒正しい老松の鏡板を背景に
「TECHNOH LAB.」を間近でご観覧いただけます

【 限定 1 組 | 推奨ご利用人数:6名様 】
VIP ラウンジソファ席プラン

席料金 100,000 円 + ご利用人数分 12,500 円
(税込・サービス料込み)

7月5日 (金) までの事前決済予約で
通常料金 15,000円のところ 12,500円でのご予約になります

飲物の追加注文・会計は レジカウンターにて
ドリンクチケットをご購入ください

VIPラウンジソファ席プラン

イタリアのラグジュアリーブランド
「ミッソーニ」デザインのソファでご観覧しながら
くつろぎのひとときをお愉しみいただけます

辰巳満次郎

辰巳 満次郎 (たつみ まんじろう)
シテ方 宝生流能楽師
文化庁文化交流使
公益社団法人宝生会理事
一般社団法人日本芸術文化戦略機構名誉理事長
東京都目黒区在住。江戸期より続く、能の家を継ぐ。
全国で公演や実技指導、 普及活動を行う他、ニューヨーク国連前広場、バチカン、エルサレム、エジプトカイロなど、海外公演も多数。
他ジャンルとの習合として、クラシックピアノ、ジャズピアノ、パイプオルガン、バイオリン、尺八などとのトップ演奏者達と競演した。
2001年、重要無形文化財総合指定の認定を受ける。

経 歴

ケンイシイ

ケンイシイ
テクノ・アーティスト
DJ/プロデューサー/リミキサー
“東洋のテクノ・ゴッド”の異名を持つ。
1993年、ベルギーのレーベル「R&S」からデビュー。
イギリス音楽誌「NME」のテクノチャートでNo.1 を獲得、1996年には「JellyTones」からのシングル「Extra」のビデオクリップが、イギリスの“MTV DANCE VIDEO OF THE YEAR”を受賞。
1998年、長野オリンピック・テーマインターナショナル版を作曲し、2000年にはアメリカの「Newsweek」で表紙を飾る。
2004年スペイン・イビサ島で開催の“DJ AWARDS”「BEST TECHNO DJを受賞し名実共に世界一を獲得。
2005年、「愛・地球博」で政府が主催する瀬戸日本館の音楽を担当。
2017年には、ベルギーの世界最高峰ビッグフェスティバル「Tomorrowland」に出演もはたしている。
2019年末13年振りとなるアルバ「Möbius Strip(メビウス・ストリップ)をリリース。
今年デビュー30周年を迎え楽曲リリースイベント出演のみならず様々なプロジェクトに積極的に挑んでいく。

経 歴

RISATANIGUCHI

RISA TANIGUCHI
DJ
CLR/Kneaded Pains
Amelie Lens、Charlotte de Witte、Chris Liebingといった、世界中のトップテクノプロデューサーから絶⼤な信頼を寄せられる数少ない⽇本⼈DJのひとりである“RISA TANIGUCHI”は、2018年のデビューEP「Ambush」(Clash Lion) で、〈Beatport〉のトップリリース5位を記録し、収録曲が「BBC Radio 1」でプレイされたことでその名が⼀気に知られることとなった。
また、同年ベルギーのAmelie Lensが世界中からデモトラックを募る企画で、約4,000の応募の中から⾃⾝のトラック「Emergency」が選出され、同トラックを含む「Calling You EP」は、バルセロナの名⾨レーベル〈Suara〉から⽇本⼈初のEPとしてリリースされ話題となった。
その硬派で中毒性のある楽曲プロデュースセンスは、Pan-Pot主宰〈Second State〉、Dense & Pika主宰〈Kneaded Pains〉といったヨーロッパの名だたる主要テクノレーベルからも認められ、コンスタントにEPリリースを重ねている。
2022年には、〈Beatport〉が8名のみを選出して年間サポートを⾏う「BEATPORT NEXT」に選抜されたことでさらに知名度を上げ、同年には元Princeのエンジニアとしても知られる、Black Asteroidとのコラボレーションを敢⾏。
Chris Liebingが主宰するドイツの最重要レーベル〈CLR〉より「Acid Flesh’ EP」がリリース。プロデューサーとして⼤きなマイルストーンとなった。
2023年には、パンデミック後初のヨーロッパツアーを成功させ、カルト的な⼈気を誇る「H ÖR BERLIN 」でのパフォーマンスが全世界に向けて配信されたことで話題となる。
⾃⾝のトラックを武器にヨーロッパでのツアーと国内ギグを交互に⾏うことで、独⾃のサウンドを国内外に届け続けている。

経 歴

木村英智

木村 英智 (きむら ひでとも)
TECHNOH LAB. 総合プロデューサー
〈水戯庵〉主人
〈水戯庵〉の空間・ライブ・食・茶・酒・サービスに関する全てを統括するのは、世界的に活躍するアーティストであり、オーナーでもある木村英智。
日本の伝統芸能の魅力・楽しみ方を持続可能性を高めながら継承できる取り組みを常に続けており、〈水戯庵〉の中に能舞台や茶室を設けたのもその一環です。
1年の2/3を海外で過ごし、日本への来訪・文化体験の期待をリアルに見聞きしてきた経験を活かし、この「序破急 TECHNOH LAB.」では、世界に通用する日本ならではのナイトシーンの創出に尽力している。

経 歴

特別公演
神楽「天の浮橋」
7月28日 (日) 開催

神楽 天の浮橋

神楽 (かぐら) は、天の岩戸 (あまのいわと) の天宇受売命 (あめのうずめのみこと) が舞い踊ったことが起源とされ、神に祈りを、人には祝福を捧げる、長寿・五穀豊穣・災難を祓う、民衆に広く長く愛された伝統芸能です。

天宇受売命:日本神話に登場する芸能を司る女神。

出 演:武州里神楽「石山社中」
伊邪那岐命 (いざなぎのみこと) :石山 裕雅
伊邪那美命 (いざなみのみこと) :柴田 直紀
笛:松澤 功 | 大拍子:髙橋 孝子 | 大太鼓:齋藤 正貴
演 目:里神楽「天の浮橋 (あめのうきはし)
伊邪那岐命 (以下男神)、伊邪那美命 (以下女神) が混沌とした世界に出現し、国土と神々を生み出すべく “天の浮橋” に立ちます。
男神・女神は天の沼矛を下界に刺し、女神から男神に声をかけ、柱を中心に廻りますが、国も神も生まれません。
順を改め男神から女神に語りかけ柱を廻ると、様々な国土、神々が生み出されます。
最後に火の神が生まれると女神は猛火に焼かれて黄泉の国へと去ってしまいます。
男神は女神を慕う一心で暗い黄泉の国へと向かいます。
神楽の第一番目の作品であり、神々の躍動と歓喜を描く神楽の壮大な世界はこの「天の浮橋」を原点に展開されます。
一方、無言劇の神楽としては謡 (うたい) が極めて多く、一見すると悲劇的な結末ということもあり、数十年に一度上演されるほどの特異な神楽です。
伊邪那岐・伊邪那美は日本最初の男女の神であり、この二柱の神が矛を中心に廻り、国生みをする場面は神楽ならではの秀逸な表現となっております。厳粛かつ荘重な神々の世界をご堪能ください。
天の浮橋:日本神話において天上と地上との通路として、かかっていると信じられていた橋。
伊邪那岐命:日本神話に登場する男神。伊邪那美命の夫。天照大御神 (あまてらすおおみかみ) や素戔嗚尊 (すさのおのみこと)、月読命 (つくよみのみこと) 等、多くの神の父神であり、初代天皇・神武天皇の七代前の先祖とされている。
伊邪那美命:日本神話で伊邪那岐命と結婚し、国生みと神生みを行った女神。神話においては皇室の先祖とされている。

あらすじ

7月28日 (日)

【 昼の部 】
開場 12:00/上演 13:00/閉場 15:30

【 夜の部 】
開場 18:30/上演 19:30

必ず上演時間までにご来店ください
上演時間を過ぎるとご入場いただけない場合がございます

雪月花
花鳥風月
富貴吉祥
富貴吉祥 イメージ

観覧・料理プラン

コース「雪月花」
先付・御膳・御食事・甘味・抹茶と干菓子
19,800 円
コース「花鳥風月」
先付・先御膳・御椀・後御膳・焼物・御食事・甘味
抹茶と干菓子
24,200 円
プレミアムコース「富貴吉祥」
先付・先御膳・御椀・後御膳・焼物・御食事・甘味
抹茶と干菓子
28,600 円

表示価格は、全て税込み・サービス料込み。
料理は着席次第にご用意させていただきます。舞台と共にお楽しみください。

石山裕雅

石山 裕雅 (いしやま ひろまさ)
石山社中 十世宗家家元
神社の神官を祖とし、四世紀十代にわたる関東で最も古い正統神楽太夫の一家の十世嫡子として生まれる。
武蔵国(東京・埼玉・神奈川の一部)に広く名を馳せた歴史と土御門流陰陽師(つちみかどりゅうおんみょうじ)であったことから、石山家の「武州里神楽」は、新座市の無形文化財の指定となる。
大河ドラマ、CM、歌舞伎座、国立劇場、〈水戯庵〉等に出演。
CD「笛の季節「和を以て」リリースし、海外でも広く愛好される。
平成30年度文化庁芸術祭に参加。他、主催公演多数。有料オンラインサロンを運営。
ふるさと納税に貢献する神楽フード・グッズのプロデュース。笛・舞・太鼓・謡・演出など全てに精通し、各界の一流プレーヤーとの共演多数。
神楽の長者“太夫”と称される唯一無二の伝統芸術家であり、広い芸域と深い見識を元に分かりやすく伝統芸能を紐解く語り部として活躍する。
日本学ユニバーシティ教授、日本道師範代行。

経 歴